ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。下関市豊前田町のお寺様墓地にてお墓じまい工事を行いましたので、ご紹介いたします。

 

【下関市豊前田町 寺院墓地 墓石解体撤去工事 石種:内垣石】

 

下関駅近くのお寺様墓地にて、お墓じまい工事をさせていただきました。ホームページをご覧になってご連絡をくださったお客様です。お墓じまいをして、ご遺骨をお寺様の納骨壇に移すことにされたそうです。

 

こちらがご相談のお墓です。昭和52年、40数年前に建てられた福岡県産の内垣石のお墓です。きれいにされていて、大切にお参りされている様子がうかがえました。お客様のお話では、ご自身もご高齢で跡を継ぐ方がいないことから、お墓じまいを検討されたようです。こちらの墓地は急な階段を上った先にありましたので、ご高齢のお客様にはお参りも大変ということもあったかもしれません。お墓を確認してお見積りを差し上げ、ご依頼をいただくことができました。

 

工事の前に魂抜きのお経をあげていただき、その後ご遺骨の取り出しをお手伝いさせていただきました。今回は、お寺様へお渡しする前にご遺骨の乾燥をする必要がありましたので、当社で一旦持ち帰りました。

 

工事が進んでいます。上から順に、棹石と水鉢、花立てを取り外しました。手前の大きく開いているところが納骨室の入り口です。

 

上台と、中台の半分を取り外しました。今回のお墓は、各部材がこうして細かいパーツに分かれています。墓地が階段を上った先にあるため、施工の際に大きな石を運搬することが難しく、こうした構造で設計されたのだと思います。

 

墓石部分をすべて取り除きました。下にあるカロート部分も取り壊していきます。

 

カロートの周りはブロックでできていて、中はコンクリートの桝になっていました。外側のブロックから取り外していきます。お隣のお墓に注意して、境となる右側のブロックは最後に取り外します。

 

全ての石やコンクリートを取り外して搬出を終えたら、くぼんだところをならして荒真砂を入れて仕上げます。次に使われる方や、周りのお墓のご迷惑にならないよう、きれいに仕上げます。

 

今回の墓地は、お寺の境内にある階段入り口に車を停めてから、長い階段を上っていった先にありました。お寺の裏側をぐるりと回っていくような形で、しかも一段一段が高い急な階段だったので、安全に気を付けて一つ一つ運び出しました。お客様には、工事完了前後の様子をお写真でご確認いただきました。工事の終わった様子や、お寺様からのご指示通り乾燥させてきれいにしたご遺骨も、「きれいにしてもらってありがとう」と喜んでくださいました。

下関は、山や坂が多い地形であることもあって、急な階段や坂道の先にある墓地や、山あいにあるお墓もたくさんあります。そうしたお墓へのお参りが大変で、跡を継ぐ人もいないのでお墓じまいをしたいというケースは、近年やはり増えています。場合によってはお墓じまいではなく、お参りしやすい平地へお墓を下ろして移設するケースもあります。そうした工事では、環境が整ってお参りしやすい、整備された霊園とは違い、急な階段や狭い通路など、大きな機械や車が入れないことも多いため、工夫して安全に効率的に作業を進めることになります。当店は、地元下関を中心に長年仕事をさせていただいていますので、そうした場所での工事も培ってきた経験を活かしてスムーズに行っています。どうぞ安心してご相談ください!

お墓じまいに関する記事

●下関市内日地区にて、山の中にある自作のお墓のお墓じまい工事。頑丈なコンクリートの解体、お寺様へのお引越しまで
●下関市営西部墓地にて、墓石の撤去工事。機械の入れない狭い墓地で、大きな石を小割にして人力で搬出
●下関市営関山墓地にてお墓じまい工事。書類関係など全般的なお手伝いで、遠方でも安心のお墓じまい
●ご家族の大切なお墓のお墓じまい工事、お寺様の永代供養へお引越し。下関市田中町(唐戸地区)の寺院墓地にて
●下関市稗田の稗田墓地にて、お墓じまい工事。永代供養へのお引越しや手続き関係もお手伝い
●下関市長府三島町の市営竜王墓地にて、車の入れない場所にあるお墓をお墓じまい。頑丈なコンクリートの解体、細い道も安全に搬出
●下関市営関山墓地にて、リモートを活用したお墓じまい工事。関東にお住まいのお客様
●下関市営東部墓地にて、隙間なく建てられたお墓をお墓じまい。解体から整地、永代供養墓への改葬まで
●お電話等のやりとりで、お墓じまいと永代供養墓への改葬が完了。クレーンが入れない場所での作業、下関市向山町の地域墓地に