ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。下関市の観音霊園にて、墓石クリーニング・色の入れ直し等をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

墓石クリーニング・色の入れ直し等 下関市本町観音霊園 福岡県産内垣石のお墓

 

知人の紹介で、お墓のクリーニングや追加彫刻等をご依頼いただきました。下関市本町にある観音霊園にお墓をお持ちということで、まずはお墓へ確認に向かいます。観音霊園さんは、下関の市街地にある大きな霊園です。当社から近いこともあり、年に何度かはお世話になっています。

 

こちらがご相談のお墓です。お客様はお参りにもよく来られるそうで、この日も掃除をしてお花を供え、拭き上げておられました。

現地でお客様とお会いしてお話を伺うと、このたびご家族様が亡くなられたので、追加彫刻とご納骨のお手伝いをご希望でした。それ以外にも、お墓の汚れがなど、気になるところがあるとおっしゃっていました。

 

こちらがお墓本体です。福岡県産の行橋で採れている、内垣石という石で建てられています。とてもきれいな石で、下関周辺でもたくさんのお墓に使用されています。気になるとおっしゃっていたお墓の汚れについては、全体に黒ずみが見られ、正面彫刻・家紋などの色も落ちているのが分かります。

 

平成3年、30年前に建てられたお墓です。こちらの文字部分も、色が取れてしまっています。黒ずみが見られるとはいえ、30年経ってこれだけきれいな状態を保っているのは、いつもきれいにお掃除をされているからでしょうね。

 

お墓本体の台座部分等は、水鉢部分や石の継ぎ目などに黒い水垢が見られます。きれいに拭いていても、どうしても少しずつ付着してしまいます。

 

お墓左後方です。石と石の間の目地が取れてしまい、汚れが溜まり、隙間が空いてしまっています。

 

墓誌です。この額字部分も色が取れて、文字が読み取りづらくなっていますね。台座部分にも汚れが溜まっているのがわかります。印は、今回新たに追加で彫刻をする場所です。

 

入り口の左側玉垣です。きれいにされていますが、やはり少しずつ汚れがついています。上の印はカビや苔などの汚れです。この部分は磨き仕上げをしていないところなので、磨いた部分に比べるとどうしても汚れが付きやすくなってしまいます。

 

先ほどの玉垣の内側も、敷かれていた砂利を取り除いて確認すると、このように水垢などがびっしりついていました。

またお客様は、「納骨室内に水が入っているのではないか」とも心配されていましたので、ご一緒に確認をしました。開けてみると案の定、お骨壺にも水が溜まっている状態でしたので、納骨室内の洗浄等もご依頼いただきました。その後、こちらからのご提案やお見積りを差し上げた結果、今回は、墓誌板への追加彫刻、お墓全体のクリーニング、納骨室内の洗浄に加えて、文字の色の入れ直し、目地の打ち直し、花筒の交換、砂利の入れ替えなどをさせていただくことになりました。

 

工事完了です!

とても明るくすっきりとしたお墓になりました。まるで新品のお墓のようですね^^

 

お墓本体です。クリーニングで黒ずみが取れて明るくなり、石の色合い等もきれいによみがえりました。彫刻は色を入れ直しました。家紋の細かい模様もはっきりと見えます。プラスチック製の花筒は、取り外して丸洗いができるステンレス製のものに交換しました。

 

側面です。亡くなられた方のお名前を朱色から黒に変更し、そのほかの文字も色の入れ直しを行いました。

 

水鉢や台座の水垢も、きれいになっています! 汚れの強いところは、墓石専用の洗剤なども使用して丁寧に落としました。継ぎ目は汚れを落としてから目地を打ち直し、お墓の内部に水が入ることもなくなりました。

 

左後方です。黒ずみをきれいにとって、目地を打ち直しました。とてもすっきりして、石の色味やツヤも感じられます。

 

墓誌です。全体的にクリーニングをして汚れを落とし、一番左に追加彫刻をしました。他のお名前もきれいに色を入れ直しています。読み取りづらかった墓誌の額字もはっきり見えるようになりました。

 

玉垣です。水垢やカビなどの汚れも、この通りきれいに取れています^^

 

玉垣の内側の汚れもさっぱり取れました。砂利は、長年の間にかなり汚れていましたので、こちらから入れ替えをご提案しました。古い砂利をすべて取り除いたあと底の部分もきれいに水洗いをしてから、新しい砂利「秋穂(あいお)砂利」を入れています。地元山口産の錆砂利で、明るい色合いで温かみがあり、汚れも目立ちにくい人気の砂利です。

 

水が浸入していた納骨室は、室内の洗浄と、濡れてしまったご遺骨の乾燥、お骨壺の取り換えをさせていただき、安心してお参りいただけるようになりました。

実はお客様は、周りでお墓のクリーニングをされた例がほとんどなかったこともあって、今回依頼はされたものの、どれくらいきれいになるのかは半信半疑だったそうです。実際に仕上がって新品のようにきれいになったお墓には、「ほんとにこんなにきれいになるんだね!」とびっくりされていました^^ 使用されていた石が福岡県産の内垣石という良質の石だったこともあり、予想以上にきれいに、新品のような輝きを取りすことができました。

お墓のクリーニングは、日ごろのお掃除では落としきれないしつこい水垢や黒ずみをスッキリと落とすことで、石本来の持つ色合いやツヤを取り戻すことができます。年に何度もご相談をいただいて工事をさせていただいていますが、お墓の石や汚れの種類等によってもクリーニング方法が異なるなど、実はとても奥が深い施工です。ご先祖様からお墓を受け継いでこれまで大切に守り、それを将来に繋いでいこうとするお施主様の気持ちも石屋としてはとてもうれしく、自分もそれに応えられるよう、日々技術を磨きながら取り組んでいます。お墓の汚れが気になる方は、どうぞお気軽にお声かけください^^

 

お墓のクリーニングに関する記事

●ご納骨を控え、お墓のクリーニング・納骨室のかさ上げ工事で気持ちよくお参りいただけるお墓に。下関市長府の下関市営功山寺墓地にて
●福岡県産内垣石のお墓のメンテナンス工事と追加彫刻。植木の抜根やクリーニングで管理しやすいお墓へ、下関市営中央霊園にて
●下関市秋根にあるお寺様墓地にて、80年近く経ったお墓のクリーニング。文字の色入れや納骨室のかさ上げ、苔やサビをとってスッキリと明るいお墓に
●下関市宮田町のお寺様墓地にて、お墓のリフォーム工事。納骨室と外柵の作りなおし、行橋石のお墓をクリーニングできれいに
●80年前に建てられた、徳山石のお墓の建て替え工事。既存の墓石をクリーニング等できれいに。下関市豊浦町の中ノ浜遺跡墓地
●下関市垢田の地域墓地にて、水が溜まってしまった納骨室の修繕・嵩上げ、お墓の目地補強、水垢の除去作業を行いました。
●下関市営中央霊園にて、お墓のクリーニングと文字色の入れ直し、砂利・花筒の交換等のメンテナンス。山口県産徳山石のお墓

 
お墓のクリーニングについては
こちらをご覧ください>>

お墓クリーニング