ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。下関市長府にある下関市営功山寺墓地にて、お墓のクリーニング・納骨室のかさ上げ工事等をさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

【納骨室のかさ上げ・クリーニング工事 長府 下関市営功山寺墓地】

 

ホームページをご覧になった方からのお問い合わせです。ご納骨の予定があり、納骨室がとても深いので納骨しやすいようにかさ上げしてほしいというご依頼でした。同じようなご依頼は、下関市周辺でお仕事をしている当店では時々いただきます。下関あたりの古いお墓では、納骨室の深さが1m以上あるものもあり、納骨やお掃除が大変です。そうしたケースでは、既存の納骨室を真砂土等でかさ上げしたり、納骨室自体をリフォームしたりする工事を行っています。

お客様は関東にお住まいでしたので、お墓の区画番号等を伺ってまずは現地確認に向かいました。

 

下関市営功山寺墓地にあるご相談のお墓です。ブロックで囲まれた敷地に、和型のお墓と灯篭があります。お客様が遠方で、時節柄なかなかお参りに来られないご事情も考慮して、お話しいただいた納骨室だけでなく、お墓全体の確認を行いました。

 

棹石です。昭和15年建立のお墓です。文字彫刻部分は色が入っていますがそれは取れかけて、黒い水垢が入り込んでいます。石と石の設置面などにも黒い水垢が見られます。

 

水鉢とお花立です。水鉢は水垢で真っ黒になっています。花筒はプラスチック製で劣化が進んでおり、取り外しができない昔ながらのタイプでした。

 

台石です。こちらも水垢やカビ・苔などの汚れが全体に見られます。特に目地のあたりは真っ黒になっていますね。近くに木や草がたくさんあり、木の葉もたくさん入ってきています。

 

灯篭です。笠にはカビや苔などがびっしりついていました。お墓全体に見られるこうした汚れ等は、経年によるものももちろんありますが、周りに大きな木があり、草に囲まれた環境も影響しているようです。

 

お客様がお話されていた納骨室です。確かにとても深さがあり、測ってみるとなんと1mほどあります! 底にはお骨壺が数個納められていましたが、とても下まで手が届く深さではありません。

お墓の汚れなども含めて、お墓全体の状況を写真とともにご報告しました。ご覧になったお客様は、当初からのご希望の納骨室のかさ上げと、お墓と外柵ブロックの汚れのクリーニング、文字色の入れ直し、ステンレスの花筒への交換をご希望になりました。お見積りにその内容を追加してご提案し、工事をお任せいただきました。

今回の作業はすべて現地で行いました。まずは納骨室のかさ上げを行いました。その後、お墓と外柵を高圧洗浄機を使用してクリーニングし、文字の色入れと目地の入れ替え、花筒の交換を行って完了です。

 

工事完了です!

 

棹石です。山口県産の徳山石で建てられたお墓は、クリーニングをしたことで徳山石本来のきれいな石肌を取り戻しました! 文字の色もきれいに入れ直したので、とてもすっきりしました。

 

水鉢部分です。台座や水鉢の真っ黒な水垢もきれいになりました。水鉢の縁の部分などは特に汚れの溜まりやすいところなので、専用の洗剤を使用して丁寧にこすり洗いします。水鉢前面の家紋にも色を入れました。花筒はさびにくいステンレス製のものに交換しました。取り外しができるのでお水の交換も楽になり、清潔を保てます。

 

台石です。目地のあたりの真っ黒なところもきれいになりました。目地もきれいに入れ直し、カビのような汚れも落ちて見違えるようです^^

 

灯篭です。カビでびっしり覆われていた笠はすっきりときれいなり、明るい色合いを取り戻しました!

 

納骨室内部です。下からかさ上げをしてきて表面にはきれいに化粧砂利を敷きました。明るい色合いの砂利なので、納骨室内も明るくなります。かなりの深さがありましたが、これならご家族でご納骨をすることも可能です。

 

真っ黒になっていた土間部分のコンクリートや、入り口の階段石、ブロックの外柵もとてもきれいになり、お墓がパッと明るくなりました! お客様には写真をメールでお送りして確認をしていただきました。特にお母様がご心配されていたそうで、「とてもきれいになっていて安心しました!」とお母様に喜んでいただけたことをご連絡くださいました^^ 後日、下関にお帰りになった際にご家族でご納骨されるということです。

今回はお墓の納骨室のかさ上げ工事とクリーニングが主なご依頼でした。お墓本体は良い石で作られていることもあって劣化はそれほど見られなかったのですが、コンクリートの土間や外柵は少し劣化が進んでおり、高圧洗浄でのクリーニング作業では傷めないよう特に慎重に行いました。

今回のようにご納骨のタイミングで、納骨室のかさ上げやクリーニングをご依頼いただくケースは多いです。いざ納骨をしようという時になって、「お墓が汚れてる」「納骨しにくい」と困らないように事前に確認をしておかれると良いですが、遠方で来られなかったり、お近くでもなかなか時間が取れなかったり、事前の確認が難しいケースも多いと思います。そうした場合は、ご連絡いただければ私どもで確認に向かってお墓の状況をご報告いたしますので、それを確認してご希望の施工をご依頼いただければ、安心してご納骨の日を迎えることができます! お客様に気持ちよくお参りいただくために、スピーディーで丁寧なご対応を心掛けておりますので、どうぞ安心してご相談ください^^

お墓のクリーニング・清掃に関する記事

●遠方にお住まいのお客様より、お墓の清掃のご依頼をいただきました。定期清掃や管理も、下関市営東部墓地にて
●福岡県産内垣石のお墓のメンテナンス工事と追加彫刻。植木の抜根やクリーニングで管理しやすいお墓へ、下関市営中央霊園にて
●下関市秋根にあるお寺様墓地にて、80年近く経ったお墓のクリーニング。文字の色入れや納骨室のかさ上げ、苔やサビをとってスッキリと明るいお墓に
●下関市宮田町のお寺様墓地にて、お墓のリフォーム工事。納骨室と外柵の作りなおし、行橋石のお墓をクリーニングできれいに
●80年前に建てられた、徳山石のお墓の建て替え工事。既存の墓石をクリーニング等できれいに。下関市豊浦町の中ノ浜遺跡墓地
●下関市垢田の地域墓地にて、水が溜まってしまった納骨室の修繕・嵩上げ、お墓の目地補強、水垢の除去作業を行いました。