ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。今回は、下関市営の中央霊園にて、お墓のクリーニングと文字色の入れ直し、砂利・花筒の交換等をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

【施工前後のお写真】

 

今回のお客様は、以前に当店がお世話になったお客様からのご紹介でした。お墓の文字の色が落ちているのが気になっておられて、その作業と一緒にクリーニングもしてもらいたいんだけど、というお話しでした。ご連絡をいただいてから、現地でお客様とお会いして、お墓の様子を確認させていただきました。

 

こちらが施工前のお墓です。山口県産の徳山石で建てられた、40年ほど経っているお墓です。一見するときれいにお参りされているなという印象ですが・・・

 

よく見ると水垢などの汚れが付着しているのが分かります。うっすらと茶色く見えるのが水垢です。

 

正面の文字です。彫刻の黒い色が取れてしまって、薄くなっています。

 

裏側の建立者の方のお名前部分です。こちらもかなり色が取れてしまっています。ご相談いただいたお客様のお名前も朱色が入っていましたが、ほとんど取れてしまっています。また、上台の縁や、棹石との継ぎ目のあたりも水垢で黒くなっています。

 

水鉢や花立て部分です。水鉢の周りや、台石の表面の黒ずんだ部分はすべて水垢です。水鉢の正面には家紋が彫られていますが、色が取れてしまっているのでよく分からなくなってしまっています。
花筒はプラスチック製でずいぶん劣化していました。

 

後方からの写真です。こちらも水垢がついています。石と石の接着部分にはどうしても水が溜まりやすいため、その部分に水が残っているとこうした水垢が付きやすくなってしまいます。

下の玉砂利もずいぶん汚れてしまっていました。「洗って再利用できないでしょうか?」とご相談がありましたが、すべて洗ってきれいにして・・・となるとより費用もかかってしまいますので、今回は新しく入れなおすことをご提案しました。

 

法名塔です。この石自体にも同じように水垢がついているのと、こちらもお墓正面等と同じように色が取れてしまっています。

お客様とお話しして、今回はお墓全体のクリーニングと、文字と家紋部分の色の入れなおしをさせていただくことになりました。合わせて、花筒はステンレス製のものに交換、砂利も新しいものを入れます。さらに目地部分も劣化していましたので、今後のためにもこの機会に入れ直してきれいにします。

 

高圧洗浄機でクリーニング作業をしているところです。お客様が汚れが気になるとおっしゃっていた外壁のコンクリートブロックを洗浄しています。ブロックも、その下のコンクリート部分もずいぶん汚れが溜まっていました。

高圧洗浄機で洗浄するときは、あまり水圧を強くしすぎるとコンクリートがはがれたりすることもありますので、クリーニングする場所や材質に合わせて慎重に調整をしながら作業を進めていきました。墓石の方は専用の洗剤を使用したりして、丁寧にこすりながらきれいにしていきます。

 

作業完了です!

すっきりして、お墓全体が明るくなりました!!

 

 

正面文字です。手順としては、まずは墓石専用のクリーニング方法で全体をこすりながら汚れを落とし、その後文字の色入れをしなおします。最後に目地を打ちなおして完了です。

 

裏側です。こちらもクリーニングで全体的な水垢を取り、文字色を入れ直してとても見えやすくなりました! ほとんど取れていた朱色の部分もはっきりと見えるようになりました。

 

水鉢部分です。かなり水垢がついて黒ずんでいましたが、ここまできれいにすることができました! 水鉢正面の家紋も、色を入れ直してはっきりと見えます。手前の香立ての中には砂が入っていませんでしたので、きれいな砂を追加して入れました。

花筒は、サビに強いステンレス製のものに交換しました。これでお手入れがずいぶんしやすくなると思います。

 

後方からの写真です。目地周りもずいぶん汚れがついていましたが、こちらもていねいに洗浄してすっきりしました。黒くなって石の色あいも分からなくなっていましたが、まるで漂白したような美しさです!^^ この石本来のきれいな色が見えていますね。

 

法名碑です。同じように、洗浄したあと色を入れ直しました。
また、黒く汚れてしまっていた砂利もすべて入れ直したことで、よりお墓が明るくなっています。今回入れた砂利は錆系の赤みのある細かめの砂利です。こちらからおすすめして採用いただきました。色合いが明るいのでお墓全体が明るくなることと、年月が経っても比較的汚れが目立たないということでおすすめしています。

 

外壁のブロック部分や、ブロックの下のコンクリート部分も真っ黒でしたが、ここまで白くきれいになりました。それもあわせて、本当にお墓が全体的に明るく仕上がりました!

お客様は、「全体が明るくなった」と喜んでくださいました! お墓本体と同様、ブロックの汚れも特に気になっていらっしゃったのですが、近くのお墓と比べてもずいぶんきれいになったことが分かるねとご満足いただけたようで、「もし他にも困っている人がいたら紹介するよ!」というお言葉もくださいました! ありがとうございます^^

今回のお客様は、普段からよくお参りにこられてお墓を大切にされている方で、ずっと前からお墓の汚れが気になっていらっしゃったそうです。今回こうしてきれいになって、長年の気がかりが晴れて安心していただけたようでした。これからも、これまで通り大切に、永くお参りいただけるとうれしいです。

建てられてから長い年月が経つと、お墓の汚れや劣化は避けられないことではあります。ただ、大掛かりな建て替え等をされなくとも、こうして細かなメンテナンスをして時々手を加えていくと、気持ちよくお参りすることができ、お墓の長持ちにもつながります。「お墓のメンテナンス」という考えはまだ一般的ではないのかな、とも感じますが、実際にやってみると皆様とても喜ばれています。今後もお客様のお困りの事情をよくうかがって、的確なお手伝いができるように努めたいと思います。