ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。下関市営下関中央霊園にて、規格墓Cタイプのお墓をG654(長泰)で建てさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

新規建立工事 下関市営下関中央霊園
芝A区 規格墓Cタイプ 石種:G654(長泰)

 

知人からの紹介で、お墓の建立のご依頼をいただきました。下関市の下関中央霊園に墓地をお持ちで、ご家族様が亡くなられたのでお墓の建立をご希望でした。

 

こちらが取得されていた墓地です。下関中央霊園の芝生墓地になります。納骨室は既設のものがあり、この上にお墓を設置します。

 

下関中央霊園の芝生墓地は、規格墓でお墓の大きさや形が決まっています。Aタイプ・Bタイプ・Cタイプの3種類があり、それぞれ棹石の形などが違います。(「下関市墓園の設置等に関する条例施行規則」より)
他にも厳格な決まりがあり、それに従ってのお墓作りとなります。今回、お客様はCタイプをお選びになりました。石種は、色合いの濃い目な黒っぽい石をお好みでしたので、G654の中でも目の細かい長泰という石をご案内して気に入っていただけました。

 

既設のコンクリートの納骨室です。内部に入り込んだ芝をとったり入り拭き上げたりして、きれいにしてご遺骨を迎える準備をします。

 

底にはきれいな明るい色合いの砂利を敷きました。これだけでもきれいな明るい印象になります。

 

納骨室の準備が終わると、お墓の設置工事に入ります。通路の隣の墓所だったので、クレーン車での作業がとてもしやすかったです! しっかり固定して吊り上げて、まずは台座を据え付け、棹石、蓋石や花立等を据え付けたら完成です。

 

規格墓Cタイプ、上品な色合いで、落ち着いた雰囲気のお墓が完成しました。

 

使用したG654 長泰という石はグレー系の御影石で、目の細かいのが特徴の人気のある石です。棹石正面にはご家名、側面には建立年月日、建立者の方のお名前を彫刻しました。

 

花立てと香立てです。こちらも規格墓なので、形やサイズがきっちりと決まっています。着脱できるステンレスの花筒をお付けしています。

その下の拝石は、左右に取っ手をつけています。この拝石は既設の納骨室の蓋石と全くじ幅なので、取っ手がないと納骨の際に引っかかるところがなく、持ち上げにくくなります。これまでの経験から、ご家族でご納骨される際などにお客様が困ることのないように加工して設置しています。

 

ご納骨も無事に終わりました。お客様には、「とてもきれいな石ですね」と大変喜んでいただけました^^ 濃い目の落ち着いた色合いでがとても素敵なお墓に仕上がり、ご満足いただけてなによりです。

今回は通路沿いのお墓だったので、工事の際もやりやすくとても助かりました。見つけやすく、お参りのしやすい場所でもありますから、とてもよい場所ですよね^^ この度は、お墓作りのお手伝いをお任せいただいてありがとうございました。何かお困りの際はお気軽にお声かけください! 末永いおつきあいのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

下関市内でのお墓工事に関する記事

●福岡県産内垣石のお墓のメンテナンス工事と追加彫刻。植木の抜根やクリーニングで管理しやすいお墓へ、下関市営中央霊園にて
●下関市秋根にあるお寺様墓地にて、80年近く経ったお墓のクリーニング。文字の色入れや納骨室のかさ上げ、苔やサビをとってスッキリと明るいお墓に
●下関市宮田町のお寺様墓地にて、お墓のリフォーム工事。納骨室と外柵の作りなおし、行橋石のお墓をクリーニングできれいに
●80年前に建てられた、徳山石のお墓の建て替え工事。既存の墓石をクリーニング等できれいに。下関市豊浦町の中ノ浜遺跡墓地
●下関市垢田の地域墓地にて、水が溜まってしまった納骨室の修繕・嵩上げ、お墓の目地補強、水垢の除去作業を行いました。
●下関市営中央霊園にて、お墓のクリーニングと文字色の入れ直し、砂利・花筒の交換等のメンテナンス。山口県産徳山石のお墓