ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。下関市から北九州を中心に、お墓専門にお仕事をさせていただいております、天の石材の天野です。下関市彦島福浦町の地域墓地にて、カロート内のミツバチ駆除と目地入れ工事をさせていただきましたので、ご紹介します!

 


カロート内ミツバチ駆除工事 下関市彦島福浦町

ホームページをご覧になったお客様からお電話でお問い合わせいただきました。お墓にハチが住みついていて、掃除しようにも近づけないので、どうにかなりませんか?というお問い合わせでした。

場所をうかがうと以前に何度かお仕事をさせていただいたことがあった墓地でしたので、気合を入れて一人でお墓の確認に向かいました!

 

こちらがそのお墓です。山の上の方にある墓地で、木々に囲まれた場所にお墓がありました。明治45年に建てられて100年以上経った立派なお墓でしたが、伺っていたようにお墓の周りにはハチがたくさんいます^^;

 

カロートの入り口、水鉢のところにもミツバチが!! どうやらこの奥の、カロートの中に巣を作っていて、隙間から出入りしているようです。昔のお墓ということで、水鉢の下の台石が少しずれていて隙間ができていました。よく聞くと中からブンブンとハチの羽音も聞こえてきますので、かなりの数のハチがいるようです。ミツバチの天敵スズメバチも入って来られないので、ミツバチにとってはとても安全な場所ですよね^^;

お客様にお話しして、ハチの駆除をしたあと、お墓の目地入れをしなおして内部に入れないようにする工事を行うことになりました。それでは、工事開始です!

 

防護服代わりのカッパ、ゴム手、長靴を身につけて挑みます! とにかくまずはハチの駆除です。中には仏様もいらっしゃいますが、きれいで安全にお参りができるお墓に戻すため、手を合わせてから作業開始です。

 

殺虫剤をカロート内部に散布して、成分が逃げないように隙間を養生テープでふさぐことにしました。このまま一日置いて、続きは翌日作業します。

 

翌日、羽音がしないことを確認して開けてみると、こんな大きなハチの巣が!! 入り口をすっかりふさいでしまっていますね。とにかくびっくりです!

 

入り口近くを半分ほどカットして取り出しました。まだまだ奥にびっしりついています。切っても切っても「まだまだあるなあ・・・」という感じでしたが、なんとかすべてきれいに取り除くことができました。

 

取り除いたハチの巣を袋に入れると、90リットルのゴミ袋に半分くらいの量、それが2つ分になりました。蜜が詰まってとても重かったです。これだけの大きな巣ができていたなんて、お客様も想像されていなかったのではないでしょうか? カロートの3分の2くらいを占める大きさがありました^^;

 

ハチの駆除が終わると、また隙間から虫が侵入しないようにお墓の目地入れを行いました。防水シリコンの目地で、水の浸入も防ぎます。

 

お墓の後方もきれいに目地を入れました。台のズレも、人力でできる範囲でしたので簡単に直しています。

 

お墓の周りの木も必要な分は払って、きれいに水洗いをして完成です。関東にお住まいのお客様には、写真をお送りしてご確認いただきました。こんなに大きい巣が入っていたことにとてもびっくりされていましたが、お墓がきれいになったことも喜んでいただけました! ハチの駆除という初体験の工事でしたが、安全に快適にお参りできるお墓にするという点では普段のお墓の仕事と同じです。最近はコロナの影響もあってなかなかお越しになれなかったとおっしゃっていましたが、次回お越しになるときは安心してゆっくりお参りいただきたいなと思います。

下関市でのお墓工事に関する記事

●下関市長府三島町の市営竜王墓地にて、車の入れない場所にあるお墓をお墓じまい。頑丈なコンクリートの解体、細い道も安全に搬出
●下関市椋野町の野墓地にて、追加彫刻と色の入れ直し。山口県産徳山石のお墓
●遠方にお住まいのお客様より、お墓の清掃のご依頼をいただきました。定期清掃や管理も、下関市営東部墓地にて
●福岡県産内垣石のお墓のメンテナンス工事と追加彫刻。植木の抜根やクリーニングで管理しやすいお墓へ、下関市営中央霊園にて
●下関市秋根にあるお寺様墓地にて、80年近く経ったお墓のクリーニング。文字の色入れや納骨室のかさ上げ、苔やサビをとってスッキリと明るいお墓に
●下関市宮田町のお寺様墓地にて、お墓のリフォーム工事。納骨室と外柵の作りなおし、行橋石のお墓をクリーニングできれいに